韓国の旅10 〜最終日〜

早いとこ書いちゃわないと何があったのか忘れてしまうので覚えてるうちにと思ったら、こんな長々となってしまいました。

ま、自分用の日記という事で…。


スカイゲートを利用したホテル航空券付き韓国の旅4日間も最終日。ホテルの手配と航空券の手配以外ではスカイゲートの出番は無しなので、初日以来の出番です。

帰国便は10時10分発のKE703便です。

空港までの途中にお土産屋さんに立ち寄るとのことで6時にホテルを出発です。
5時に起きて帰り支度。
6時ちょうどくらいにお迎えが来ました。チェックアウトも全部添乗員がやってくれます。

既にバスには他のホテルのお客さんでいっぱい。

お土産屋さんまでは寝ててってことで車内照明も消されます。
この季節、韓国は7時くらいまで真っ暗です。

でも電気を消されても、道の悪さと運転の荒さで寝れず。

あっという間に仁川空港手前のお土産屋さんに。
添乗員さんから、既にお土産をいっぱい買ってる人もいるだろうから、欲しい物だけ買えばいいよ。
無理して買う必要ナイヨ。と説明。

事前に航空券付きのフリープランツアーで旅した人のレビューを見てたらお土産買うの強制だったり、何か買うまで帰してくれないとかの情報があったのでヒヤヒヤしてましたが、そんな事はなく安心出来ます。

逆に買わなくてもいいよ!なんて言っちゃって大丈夫なのかなヽ(´o`;


さ、お土産屋さん。集合時間は20分後と、比較的アッサリ。

お店の中はノリや調味料、アイドルグッズ、化粧品といった普通のお土産屋さん。
多少胡散臭いです。

海苔は放射能に効くよ!
っとか書いてあるようなお店です。

それを真に受けて、本当?!買わなきゃ!!
っと騒ぐおばちゃんもいるくらいです。
胡散臭いです。

しかも基本は日本円でのショッピング。
高いです。かなり。

前日、明洞のロッテデパートで買えば良かったと思う物ばかりです。

結局何も買わずに終了。


10分ほどで空港へ。

航空券の発券まで添乗員がやってくれました。
ここで添乗員とはお別れ。

行の添乗員とは違う人です。
物静かなクールなおじさんでした。
ま、あまり喋らなくても良い帰国日の添乗員にまわされたのも納得いくようなクールなおじさんでした。

荷物も預けて、出発までの2時間くらい自由時間。

まずは空港で朝ごはん。

空港内は基本的にはウォン払いです。
帰国するからと、日本円に両替してしまうと、カードしか使えなくなります。

フードコートで韓国料理で辛くない物という事で、ソルロンタン定食を注文。
ダシが効いてて美味しかったです。O氏はタコのビビンバを食べてました。辛そうでした。


仁川空港は世界一を何度も獲得しているようです。
が、何が世界一なのかはよく分かりませんでした。

ま、キレイだし設備もしっかりしていましたけどね。


その後は出発までブラブラと散歩。



氷が砕かれた微妙なトマトジュースを飲んだり、ハーゲンダッツを食べたりして時間を潰し帰国便へ!!!


ようやく日本に帰れる!


定刻で日本に向けて出発です。

朝ごはんガッツリ食べたので機内食は食べれず、断ってしまいましたが、ビーフシチュでした。
美味しそうでした。

韓国領空内は機内も撮影禁止。
ってことで、日本に入ったと思われる竹島(韓国名はドなんとか)に達したのでパチリ。
大韓航空さん、表示間違ってましたよ。




あと日本海の表記も間違ってましたよ。





大韓航空のアウェイっぷりに気分を害しながらも浜松の表記はあってたので落ち着きました。




たぶん長野あたり。



あっという間に成田に到着!!

手続きをスムーズに終え、中々出て来ない荷物を待ち、Wi-Fiを返し、駐車場へ。
首都高も空いてたので仁川空港を出発して6時間ほどて八王子に帰って来れました。

途中、KBQバーガーを買い(QBKバーガーと言っしまいました…orz)最後の韓国(風)料理に舌鼓を打ち帰宅。

疲れたけど、初の韓国旅行は大きなトラブルも無く無事に帰れて安心しました。

また海外行って見たいです。
なるべく早く!!

ショッピング目的じゃなかったので一万円くらいしか使ってないです。。


あ、あとやっぱり日本は最高です。
街も人も食べ物も。
本当に恵まれた良い国だなーって感じました。

終了!

— iPhoneから送信

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です