新潟遠征 その4

くっだらない内容の日記の前に書こうとしてて忘れてました。
新潟遠征その4。

今回泊まったホテルは↑ここ。

ビッグスワンから渋滞なしで15分~20分くらいかな。
そんなホテルから朝、、外を見てると

ん…

写真 2015-07-30 8 05 41
新潟タワーかな?

写真 2015-07-30 8 05 49 (1)
こっちには萬代橋があるんだけど見えないなー…

ん・・・



っと

写真 2015-07-30 8 05 49__
写真の赤丸の中。 ガンババス!!!

キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

写真 2015-07-30 8 05 58
ほら! ガンババス!
8時ちょっとすぎガンババスがいました! たぶん空港に向かったんでしょう。
あのなかに宇佐美がー ダイキニワがー とか思いながら
あっという間に行っちゃいました。

そんな感じで興奮して出発。
まず最初に立ち寄ったのはホテルから2,30分くらいの場所にある
新潟ふるさと村
ここで馬鹿みたいにたくさんお土産を買い
送る用のサラダホープやら米やら酒やらを買いこみ

写真 2015-07-31 6 01 32 次の目的地へ出発。

写真 2015-07-30 11 31 56
新潟最大のパワースポット 彌彦神社 へ。
ここに着くまでほとんど車も人もいないような道をひたすら走ってましたが
途中シラサギ?なのかバカでかい白い鳥を田んぼの真ん中でみたり・・・
のどかな田園風景でしたが、ここは人だらけ。
車もいーーっぱいいてびっくりしました。
写真 2015-07-30 11 41 13
ACL優勝祈願をし…  (ジュビロのJ1昇格も)

写真 2015-07-30 11 40 18 (1)
元日以来今年2度目のおみくじで今年2度目の大吉。
ホホホ。

天照大神の曾孫にあたる「天香山命(あめのかごやまのみこと)」を御祭神とする、越後一宮。

万葉の昔から「おやひこさま」の愛称でひろく人々の信仰を集め、また神領地として時の朝廷や幕府、武将の手厚い庇護も受けてきました。

霊峰弥彦山の麓、樹齢400~500年の杉や欅に囲まれた深い杜に佇む彌彦神社は、神々しい魅力に満ちています。

神社のホームページ

らしいです。
人は多かったですがすごく静かな場所でした。

さて次は昼食。
彌彦神社から2,30分くらいの場所にある寺泊港へ!!

寺泊と言ったら!
写真 2015-07-30 12 42 58
角上魚類!


角上魚類といえば日野にもあるお魚屋さん。
そこの本拠地です。

寺泊も人が多かったですが、ユニフォームを着たガンバサポがいたのには
驚きましたw

ユニフォームで移動すればよかったw

写真 2015-07-30 12 19 52
角上魚類に併設?というか2階にある汐の華さんという食堂で海鮮丼。
おいしかったです。

詳しくは食べログに書きました。

そのあと隣のお魚屋さんで岩牡蠣をちゅるり。
写真 2015-07-30 12 40 18
写真 2015-07-30 12 41 31 (1)
安くてうまい。 最高ですね(・∀・)

そうそう、海鮮丼食べてるときに外の電線に
雀のつがい?がいて1匹が食事を探してきて
戻て来てチュッチュしながら食べてるという様子がよく見えたんですが…

何回か繰り返した後1匹が戻ってこず。。
写真 2015-07-30 12 43 07

外に出た後に見てみると、まだ1匹で寂しそうに
待ってました。 無事だったのかな(´Д⊂

そればかり気になりました。。

昼食後は東京へ。
途中道の駅で 大量に新潟野菜を購入し
(安くておいしくて最高でした)
4時間弱で到着。

初の新潟遠征。 また来年も行けたら(残ってたら)守護神守田のチャントを聞きに
行きたいと思います。

おしまい。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください