ようこそ!赤ちゃん!

なんだかここ数日間の記憶が消えてしまいそうなので

記録しておく意味で殴り書き。

予定日前日、検診のため会社の休みをとったけど

生まれる前に、近所のパン屋さんのモーニングが食べたいね!

ってことでちょっと早起きする予定。

そのもうすぐ目覚ましが鳴る5時ちょっと前、目覚ましかなと思ってむにゃむにゃしてると

妻から電話。

ん、?

なにごと!?

隣に寝てたはずなのに!?

便意のためトイレに向かったところ…  水がジャージャー出てくるって。。

一瞬で目が覚めてトイレへ! (徒歩3秒)

とりあえず出てきて、病院へ電話を!! っと急かす。

すぐに病院に電話して症状を伝える。

んー、陣痛も来てないし、すぐ生まれるわけじゃないと思うからってことで

状態が変わったら7時半にまた電話してくださいって。

とりあえず部屋に戻り安静に。

が、また水がぁぁぁ となり、とにかくもう一度電話すると

7時過ぎに来てください!と言われるので、すぐに朝ご飯(急きょ家で軽く)

この時の感情、待ったく覚えてないです。 もうすぐ生まれる!ってワクワクよりも

大丈夫かな、大丈夫かなって不安のほうが大きかったはず・・。

ご飯食べて歯磨きして7時に病院に向けて出発。

病院までは車で10分弱、すぐに到着。

手続きは後回しで受付へ、すぐ診察開始。

結果、破水してる。 けど、まだ出口があいてないから生まれない。

・とりあえず陣痛室で様子見。

・ただ破水しているので早めに取り出さないといけない。

・今日、生まれなければ翌日促進剤を使って様子見

・今日は、弱めの促進剤を試しに使ってみる。

・最終的には帝王切開という手段も

たぶんこんな説明を受けました。

AMは、まだ余裕があったのかな。午後くらいから少し痛みも出てきたけど

まだまだ出てくるには狭いって。

とりあえずお昼ご飯と、不足している入院セットをとりにいったん自分だけ帰宅。

帰宅すると昼ごはん食べる間もなくすぐに病院から電話。

促進剤を飲ませたいけど同意がいるのでってことで

病院へとんぼ返り。

でも、たぶん今日は生まれないでしょうって。

そこからが大変!

妻の痛みが激しくなり… 夕食はほぼ手付かず。

お昼は完食できたんだけど。。

もう痛くて起き上がるのもしんどいくらい。

20時過ぎの内診では、まだ30%くらい…。

そのまま一晩中痛みに耐え… 長い夜を2人+おなかのなかの1人で

戦い…。 気が付けば朝。。

しかししかし、まだ40%手前くらい。 これだけ痛みに耐えたのに。

そんな絶望感と痛みで涙する妻。。

本格的に促進剤を投与する前にモニターをつけて検査したけど

まだ本格的な波が来ていないようで…

それでこの痛み、もし投与した場合は過強陣痛の可能性もと言われ

どうするか、どうするか。。

とにかく、時間が限られている中、次の大きな痛みにまた24時間近く

耐えることにというのと、帝王切開で取り出すかという決断に。

相談した結果、体力の限界というのもあり、急きょ帝王切開へ。

破水する前日も、小さな痛みでほぼ一晩寝れてない。。

もうまる2日以上、まともに寝れていないのと食事がとれていないというのもあり…

下から出すのを断念。

そう決めたのが10時過ぎ。

そこからが早かった、準備検査等々を終え11時に手術室へ。

12時過ぎ、ついにベビー誕生(*’▽’)

術後の震え、発熱、痛みなどなどその後も苦しんだ妻。

今朝、ようやく落ち着いてきたみたい。

泣きそうなくらい痛いみたいだけど。

大きな大きな3700グラムの赤ちゃん! そりゃ痛いよね! 通れないよね!

いろいろあったけど生まれてきてくれてありがとうー!

頑張った妻に感謝感謝です。

生まれた時からすでに貫禄がある男の子w

さて、今からまた会いに行ってきます♪

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください